バイオダイナミック「超」入門講座 
受講生募集中

 
 <講座概要>
ワイン界では「ビオディナミ・ワイン」、オーガニック・コスメなら「ヴェレダ」や「Dr.ハウシュカ」、農産物では「デメター」という言葉が、近年、日本でも馴染み深いものとなってきています。

これら、すべて、ルドルフ・シュタイナー(1861−1925)の提唱したバイオダイナミック農法で栽培された農産物が深く関係しています。(バイオダイナミック農法は、時にシュタイナー農法とも呼ばれることもあります)

バイオダイナミック農法で栽培された農産物を認証する「デメター」と呼ばれる品質認証制度。特に欧米では、デメター認証を受けた農産物は、高い実績が認められ、高品質であると信頼を得ています。また、世界には様々な有機農産物の認証制度がありますが、デメターの認証制度は非常に厳格であるため、最も権威ある農産物認定制度とも言われています。

シュタイナーが亡くなる前年に8回に渡って開かれた農業講座は、「農業講座―農業を豊かにするための精神科学的な基礎」(イザラ書房)というタイトルで翻訳が出版されていますし、他にもバイオダイナミック農法に関 する本は出版されています。

しかし、バイオダイナミック農法自体が非常に難解で、その全貌をなかなか理解することができません。アントロポゾフィー(シュタイナー自身の思想)の基礎知識がないと、バイオダイナミック農法の理解が難しいというのも一因だと思われます。そして何よりも、バイオダイナミック農法を学ぶ機会が今日の日本ではほとんどないという現状が、大きな原因だと思われます。

そこで、この度、オーガニックファーム88では、竹下哲生さんをお呼びして、2017年3月より、年に2回、バイオダイナミック農法の「超」入門講座を開催することになりました。


今回は実践的な農業アドバイスをいただく、というよりも、バイオダイナミック農法の全貌やその特徴、主に思想的な解説をしていただきます。

参加者の顔ぶれに応じて、臨機応変に話の切り口を変えていく竹下さん独自の講座。ざっくばらんな雰囲気のなか、明快で、楽しいものとなるはずです。宇宙の叡智に触れながら、バイオダイナミック農業をみなさんと共に学んでいきたいと思います。

 
※2017年10月は、ルドルフ・シュタイナー「農業講座―農業を豊かにするための精神科学的な基礎」の第二講を中心に学びます。
 

<このような方にオススメ>
・美味しくて健康的な農作物を栽培したい方
・バイオダイナミック農法に興味があるけれど、何から学んでいいのかわからない方
・自然農や有機農業を学んできたが、さらに新たな農法を学んでみたい方
・エコロジカルで宇宙的な農法に興味がある方
・現代科学的な肥料について疑問をお持ちの方
・家庭菜園規模でも、バイオダイナミック農法で取 り入れられることを模索したい方
・生きている窒素と死んだ窒素など、シュタイナー独自の世界観を通しての農業を学びたい方

 



 

<講師>
竹下哲生

1981年香川県に生まれ、2000年渡独。農業学校で牛の世話をしながら、初めてシュタイナーの『農業講座』を知る。2002年キリスト者共同体神学校に入学し、2004年帰国。現在はシュタイナーの思想に関する講座や通訳をしている。

共著『親の仕事、教師の仕事~教育と社会形成~』訳書『アントロポゾフィー協会と精神科学自由大学』『アトピー性皮膚炎の理解とアントロポゾフィー医療入門』(いずれもSAKS-BOOKS)他。


<日程>
2017年10月14日(土) 午後1時 開始
2017年10月15日(日) 正午 終了

<開催場所>
国立信州高遠青少年自然の家(長野県伊那市高遠町藤沢)
ホームページ 国立信州高遠青少年自然の家


※公共交通機関でお越しの方は、JR茅野駅にお越しください。駅からの送迎が必要な方は、申込時に必ずお伝えください(7名様まで送迎可能)。


<定員>
20名程度

<料金>
■講座料(2日間)

一人 7,000円 
夫婦参加(二人)12,000円

■宿泊・食事代
宿泊料ひとり800円、シーツ代1組200円 
朝食440円、昼食540円、夕食660円(大人一人あたり)

※ログハウスを貸し切る予定です。夜に懇親会あり。
※お子さん連れの宿泊も可能です(食事料金が少々低めに設定されています)。
※料金が変更されている場合もございます。自然の家のホームページで、必ず料金をご確認ください。

国立信州高遠青少年自然の家<料金表>


<託児>
大人のための講義です。お子さんは託児にお預けください。託児料金は子供の人数や年齢によって変動します。託児をご希望の方は、申込時に、お子さんの年齢や考慮すべきことなどをお伝えください。

<お申し込み方法>
(1)お名前
(2)郵便番号・ ご住所
(3)電話番号
(4)メールアドレス
(5)年齢(青少年自然の家に伝えなくてはならないので、年齢をおしらせください
(6)お子さんをおお連れになる場合は、お子さんのお名前・年齢、託児を希望されるかどうか
(7)宿泊希望かどうか。宿泊希望の場合、食事(初日の晩御飯、二日目の朝食、昼食)を希望されますか。食事を希望される場合は、アレルギーはありますか?
(8)自己紹介

以上を明記の上、info☆farm88.jp に申し込んでください。(☆をアットマークに変更してください)



<主催>
オーガニックファーム88

http://farm88.jp/